当院の新型コロナウイルスへの対応の方針について | 渋谷で内科 皮膚科 整形外科なら|渋谷駅徒歩1分渋谷整形外科・内科・皮膚      

当院の新型コロナウイルスへの対応の方針について

2020年02月28日

当院は都心に位置し、診療時間帯を遅くし働くビジネスマンやOLの方々にも手軽に診療をお届けする事を目的とした、整形外科‣内科‣皮膚科の総合診療科的側面を持っているクリニックです。

各々専門性の高い医師はいますが、全日すべての専門の医師が在中しているわけではなく、

軽症は各医師が、中等症以上は曜日ごとの医師が連絡を取り合い各専門科の医師の意見を仰ぐというシステムを取り、中等症までのクリニックで可能な診療を行っています。

従って急を要するような、しかも感染力が高い呼吸器疾患は当院では承る事は出来ません。

理由は、その感染症を有する少数の患者さんにとっては、もっと治療技術が発達した感染症専門医のいる病院が適切であり、当院を間に挟むことによってその治療が遅くなり患者さんご自身の生命にも危険を及ぼす可能性があるからです。また多くの患者さんは例えば整形外科であり皮膚科であり、その方たちの安全を確保しながらの治療も義務付けられていると考えるからです。

従って、当院には新型コロナウイルス用の検査キットは置いてません

患者さんの方で随時ご判断頂き、どこかで罹患患者との濃厚感染の疑わしい方、また長い体のだるさや下痢と軽い感冒症状で、どこかしら新型コロナウイルス感染を疑う所がある方は、迷わず指定病院(厚生労働省のホームページまたは各担当保健所に問い合わせてください)の感染症専門医師の元でご診療を受けられることをお勧めいたします。

また、患者さんのご判断で、軽度の感冒や消化器症状であっても、当院の判断で新型コロナウイルス感染を一部でも疑う方は、クリニック内へのお立ち入りをお断りする場合もあり得ます。これは多くの非感染の患者さんを危険に晒すことを回避する行動であり、これにより例え厚生労働省または保健所の命令があっても、当院は以上を理由に省庁命令の非合理さと危険性を司法に判断して頂くつもりです。

単なる感冒症状でありながら、でも疑わしい患者さまにとっては誠に申し訳ございませんが、時節柄仕方のない事であるとご理解頂くと共に、仮に罹患していた場合は早期に専門病院での治療が最終的にはご自身の為になるのだとご理解下さい。

また、整形外科、皮膚科の患者さま、および内科にて慢性疾患などの方は、逆に当院では以上のように呼吸器感染症に対しては、厳格な対応をしておりますので、安心して診察室でお待ちいただき、診療を受けて頂けるものと考えております。

(また渋谷院の方では特に、待合いを感冒用感染の方と部屋を分けております。)

▲TOP

戻る